AGAとは?AGAの原因と発症メカニズム

AGAとは?AGAの原因と発症メカニズム。

TOP > AGA(男性型脱毛症) > AGA学 記事 2012/04/23

若ハゲの大敵であるAGA(男性型脱毛症)とは一体何か。ここでは、AGAの原因や、発症システムについて説明します。

AGAとは?

AGA(男性型脱毛症)とは、生え際・頭頂部が薄くなる男性特有の症状で、成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。

俗に言う「若ハゲ・M字ハゲ・頂点ハゲ」と呼ばれるもので、体の栄養状態や年齢に関わりなく抜け毛が進行し、薄毛が目立つという特徴があります。

もし薄毛の原因がAGAだった場合、一般的に売られている育毛剤やシャンプーだけでは改善が難しく、専門的な治療薬や毛根への複合的なアプローチが必要になります。

それでは、AGA発症のメカニズムと根本原因について説明していきます。

AGA発症のメカニズム

男性の薄毛と男性ホルモンの間には、密接な関わりがあります。

しかし、男性ホルモンの増加そのものがAGAの原因になるのではないという事に注意して下さい。

AGA(男性型脱毛症)は、男性ホルモン(テストステロン)が薄毛の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)に変化してしまうことで発症します。

つまり、男性ホルモンの量によって薄毛が進行するのではなく、男性ホルモンがジヒドロテストステロン(DHT)に変換されてしまう事が薄毛の原因なのです。

AGAの根本原因である、5αリダクターゼについて知る

上記で、男性ホルモンが多いとハゲるのではなく、男性ホルモンがジヒドロテストステロン(DHT)に変換されてしまう事で薄毛が進行すると説明しました。

では、どうして男性ホルモンは脱毛ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)に変わってしまうのでしょうか。

その答えを知るためには、5αリダクターゼという酵素について知る必要があります。

■5αリダクターゼとは?
5αリダクターゼとは、毛根近くの皮脂腺から分泌される酵素の一種です。(ヨミ:5アルファリダクターゼ)

この5αリダクターゼという成分に、男性ホルモンをジヒドロテストステロン(DHT)に変換してしまう作用があるのです。

つまり、5αリダクターゼと男性ホルモンが関係することではじめてAGAは進行してしまうのです。

続いて、5αリダクターゼにより生み出されたジヒドロテストステロン(DHT)が、頭皮にどのような影響を及ぼすか解説していきます。

ジヒドロテストステロン(DHT)が脱毛スイッチを入れてしまう

AGA最大の恐怖は、脱毛スイッチにより健康な髪まで抜け落ちてしまう事です。

この脱毛スイッチは、5αリダクターゼによって強烈な脱毛ホルモンとなってしまったジヒドロテストステロン(DHT)が、髪の成長を阻害するスイッチを入れてしまう事で発症します。

AGAにより脱毛スイッチが入った毛母細胞には、栄養を届ける必要ないと判断されてしまうため、血流が低下。つまり、髪への栄養補給が止まってしまうのです。

その結果として毛は本来の寿命より早く抜け落ちてしまいます。

昔はフサフサだったのに急激に脱毛してしまう現象も、こういった場合に起こります。

また、高齢ではないのに生え際・頭頂部のハゲが徐々に進行していく場合も、AGAスイッチが入ってしまっている可能性があります。

ジヒドロテストステロン(DHT)の分泌量は、遺伝的要素やホルモンバランスに左右されますが、皮脂肌(オイリー肌)タイプの人はジヒドロテストステロン(DHT)の影響を受けやすい傾向があります。

AGA対策の鍵は「5αリダクターゼ」の制御

ここまで、5αリダクターゼが強力な脱毛ホルモンである「ジヒドロテストステロン(DHT)」を生み出してしまうと説明してきました。

しかし、ホルモンの分泌量を直接調整することは、体の機能そのものを壊す原因となるので通常行いません。

ですので、AGAの対策の基本はジヒドロテストステロン(DHT)を生み出してしまう5αリダクターゼを制御することで行います。

男性ホルモンの量に関わらず、5αリダクターゼさえ制御できればDHTの生成は制御できるからです。

AGA対策の基本は、この5αリダクターゼをいかに制御するか?がテーマとなります。

AGAの原因と発症メカニズム-まとめ-

■AGA発症のメカニズム
①体質・遺伝により5αリダクターゼという酵素が生成
②5αリダクターゼにより、男性ホルモンがジヒドロテストステロン(DHT)に変化
③ジヒドロテストステロンが脱毛スイッチオン⇒AGA発症
④本来健康である髪に栄養が届かず、毛が抜け落ちる。
⑤年齢や生活習慣に関わりなく、薄毛・部分ハゲが進行してしまう。

■AGA対策の基本
男性ホルモンを直接制御するのは危険

5αリダクターゼを制御すれば、脱毛ホルモン(DHT)も制御出来る

AGA対策には、5αリダクターゼの制御が基本。

本格的なAGA対策をはじめるのであれば、以上の流れをしっかりと頭にいれて取り組むことが大切です。

次のステップ

■自分がAGAか判断がつかないときは?
NEXT ⇒ AGAを症状から自己チェックする。

■具体的なAGA対策を知りたいときは?
NEXT ⇒ AGA対策の基本。5αリダクターゼを制御するには。

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
はてなブックマーク - AGAとは?AGAの原因と発症メカニズム。
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

検索

ヘッドスパ ハンドプロ ヘッドマッサージャー ヘッドラインタイプ
ブラウン シェーバー モバイルシェーブ M-90
PROUDMEN. グルーミングシャンプー 200mL
PHILIPS スタブルトリマー(ヒゲトリマー) QT4019【充電・交流式】
亜鉛 by SCALP-D
PHILIPS ヒゲトリマー QT4022【充電・交流式】

  • あわせて読みたい
男のAGA専門サイト【AGA学】TOPへ